バックアップを事前にとっておく

壊れたスマホを修理に出すと、これまでに端末に保存していたデータは削除されてしまうのが一般的です。消えてほしくない大切なデータは、修理に出す前に必ずバックアップをとっておきましょう。バックアップの主な方法としては、SDカードにデータを保存する方法と、クラウド上に保存する方法があります。手動で行ってももちろん構いませんが、専用のアプリを使うことで、より簡単にバックアップすることができます。スマホによっては自動でクラウド上にバックアップしてくれる機能が搭載されていたりもします。しかし、完全に故障してしまうと機能自体が使えなくなるので、万が一のためにも定期的に手動でバックアップしておくことをおすすめします。

代替機の貸し出しがある修理店を選ぶ

スマホを修理に出している間は、当然ながらそのスマホは修理店のもとにあります。故障の程度にもよりますが、修理が完了するまでには数日程度かかるのが一般的です。数日間もスマホがない生活なんて、困ってしまいますよね。そこで、修理店によっては、代替機の貸し出しをしています。大手キャリアのほとんどは代替機を用意しているようですが、条件が定められているケースもあるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。格安スマホの場合は、そもそも代替機を用意していないケースも珍しくありません。代替機がないと困るという人は、修理を依頼する前に代替機の有無をチェックしてください。ちなみに、代替機の機種は選べないようです。

スマホ修理の心斎橋はとてもお得となっており、今では非公式の修理ショップも増加しています。格安の修理費用に抑えられます。