ホームページの作り方と言えば、実際の手順や作業について説明されることが多いものの、一番時間をかけ、考えるべきなのは、作業に入る前の部分です。ホームページの要の部分になりますので、ここを疎かにしてしまうと、狙いとは違ったホームページが出来てしまいかねませんから、注意が必要になります。では、具体的に何を考えるべきかというと、それは、ホームページの内容についてです。何を表現したいのか、誰に伝えたいのかといった部分を明確にするところから始めます。そして、そのために必要な情報を集め、効果的な伝え方や魅せ方を考えた上で、デザインやレイアウトを考えていきます。しっかりとこの部分が決まっていると、ホームページ作りで悩むことは、少なくなります。逆に、最初の部分でしっかり考えずに、曖昧なまま進んでしまうと、途中で作業の手が止まったり、ある程度、ホームページが形になってきた頃に何かが違うと感じてしまうことになりかねません。慣れていないと、難しく感じてしまうかもしれませんが、とても大切な部分です。

ホームページ作りの目的を明確に

本来、ホームページを作り、公開するということは、そこに何らかの目的がある筈です。その目的の部分を深く掘り下げ、明確にしていく作業に一番時間をかけるというのは、寧ろ当然とも言えます。実際、ホームページを作る上での作業というのは、決まった手順を踏んで行くことが多く、悩んだり躓く部分は少ないので、作業に入る前こそ、時間をかけるべきです。失敗しないホームページ作りのためにも、作業に移る前に、もう一度じっくりと作るべきホームページについて考えることは、お勧めと言えます。

ホームページ制作はHTML文書で作成します。専用のソフトを使えばHTMLに関する知識がなくても心配ありません。