経理業務をサポートする画期的なサービス

経理を行う時に専用の会計ソフトを利用するのが一般的です。パッケージソフトはソフトを購入してインストールする必要がありました。
クラウド会計ならインストールしなくてもインターネットにアクセスできる環境があるのなら簡単に使えるのが特徴です。またOSに関係なく利用できるのでパソコンを買い替えても安心と言えるでしょう。
これまでのパッケージソフトだと仕訳や領収書の入力、通帳やクレジットカードの入力は手入力が基本でした。クラウド会計ソフトなら殆どの作業を自動化しているので手入力の手間を省けるのが魅力です。また打ち間違えがなくなるといったメリットもあるため理想的な商品と言えます。
セキュリティ面も優れているのがクラウド会計です。各会社の提供しているサービスにより暗号化し、厳重にデータ管理するので漏洩の心配もありません。
パッケージソフトはバージョンアップしたい時専用ソフトを買いインストールしますが、クラウド会計なら自動的にバージョンアップしてくれるのでコスト面が魅力です。バージョンアップソフトは1万円くらいするのですがクラウドなら無料となっています。

月額費用も安く導入しやすい

市販されている会計ソフトはパッケージ版だとプロフェッショナル仕様で8万円近くするものもあります。クラウド会計なら毎月2000円くらいから利用できる月額制を採用するので小規模の会社でも導入しやすいのが強みと言えるでしょう。
料金プランは複数用意され使える機能に違いがあります。会社規模が大きくなればプラン変更もできるので使い勝手も良いです。

クラウド会計システムは、複数の人が同じシステムを利用し、データを共有できるので、拠点が複数ある企業では、経理を一括で管理できるというメリットがあります。