個人レベルで利用する場合

企業ではなく個人がサーバーを利用したい場合、まず近年では月額100円程度のレンタルサーバーでもかなり色々なことができます。まずは独自ドメインを取得しなくてもサブドメイン形式でホームページが公開できます。作成難易度も年々容易になってきており、昔とは違って簡単にインストールできるようになったCMSの利用により個人レベルとしては完成度の高いホームページを契約後すぐに制作できます。また、ホームページを制作する予定がなくても、メールアドレス作成サービスも標準的にありますので、フリーメールではないメールアドレスを持ちたい場合の利用もおすすめです。

企業・お店が利用する場合

個人レベルではなく、企業や商店がレンタルサーバーと契約した場合は、ホームページ作成やメールアドレス作成のほかにも、色々なことに使えます。その代表格がネットショップ作成機能で、ネットショップ構築系CMSの簡単インストール機能が用意されているレンタルサーバーであれば、高い知識レベルがなくてもネットショップを開設することができます。この機能を利用すれば、有名なオンラインモールの出店費をかけずにネットショップを開設できますので、まだネットショップを持っていない商店経営者には特におすすめです。また、大体の大手レンタルサーバー会社には関連するドメイン取得サービスも用意しています。そういったサービスで独自ドメインを取得すれば、簡単にサブドメイン形式ではない独自ドメインのホームページを持つことが出来ます。

レンタルサーバーでは、ゆとりのある容量を確保できる他、独自ドメインの所有も可能なので、本格的なサイト運営の際に役立ちます。